プロ棋士が手ほどき! 水天宮祭・将棋まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 6月14日(土)・15日(日)・16日(月)開催の水天宮祭に合わせ、昨年に引き続き、プロ棋士の島朗9段と鈴木環那女流2段を招き、次の一手や実践の手ほどきを指導する「将棋まつり」を、14日・15日の両日に開催する。主催は小樽花園銀座商店街、後援は日本将棋連盟小樽支部(鷹羽賢支部長)。
 花園商店街に店舗を構える株式会社新倉屋・新倉吉晴代表取締役社長は、棋士と深い縁があり、15年前から将棋まつり開催し、途中一時中止していたが、昨年に復活し、今年で10回目となる。
syougimatsuri.jpg 昨年に続き、島棋士と鈴木棋士が来樽し、プロの棋士に教われる滅多にない貴重な機会となる。島朗棋士は、1963年生まれ。初代竜王、日本将棋連盟非常勤理事、東北総括本部長、将棋に関する本を数々出版している。
 一方、鈴木環那棋士は、1987年生まれ。日本将棋連盟所属の女流棋士。東北総括副本部長を務め、東北復興と将棋の普及に努めている。
 昨年の開催時は、小樽をはじめ、札幌・後志・江別などから、多くの将棋ファンや高校の将棋クラブなどが足を運び、賑わった。新倉屋本店舗前で開かれたが、今回は、14日(土)は、小樽駅前第1ビル1Fにある新倉屋店舗で、14:00から17:00まで島棋士と鈴木棋士を迎え指導将棋を行う。
 2日目の15日(日)は、水天宮(相生町3)境内横の特選テントで、第1部を13:00から14:20まで、目かくし将棋、次の一手名人戦を行う。島棋士とアマチュアの狩野周氏が対戦する。
 第2部は、14:30から16:00まで、島棋士と鈴木棋士による、予約した子どもと学生との十面さし(棋士が1人で歩きながら、それぞれの将棋盤の前に座った10人と対局を進めること)を予定。勝ち負けより指導を中心に開かれる。
 指導将棋予約 090-1524-0882 日本将棋連盟小樽支部・櫻井
 水天宮祭・将棋まつり
 6月14日(土)小樽駅前第1ビル1 F新倉屋
 14:00〜15:00 指導将棋 島朗九段・鈴木環那女流二段
 6月15日(日)水天宮(相生町3)
 第1部13:00〜14:20 目かくし将棋(平手)・次の一手名人戦 島朗九段対狩野周アマ
 第2部14:30〜16:00 指導将棋 島朗九段・鈴木環那女流二段