日曜の海水浴暗転! 女性4人引き逃げ3人死亡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 7月13日(日)午後4時30頃、小樽ドリームビーチ近くの銭函3丁目の市道で、「路上に女性4人が倒れている」との通報が、消防と警察にあった。
 通報を受け、小樽消防暑と小樽警察署が出動し、救助と捜査に当たり、倒れていた4人を札幌の病院に救急搬送したが、このうち3人が死亡、1人が重傷という。
 同所は、海水浴場から約500m離れた海岸の防風林に挟まれた市道で、近くには民家などはなく、ゴルフ場(小樽CC)に隣接した市道で、夏場に海水浴客が抜け道として利用することが多い。
 倒れていた20~30代の4人の女性は、日曜日の行楽で海水浴に来ていたと見られ、楽しかった行楽が暗転し、無謀なひき逃げ事故の悲劇に巻き込まれてしまった。
 警察はひき逃げの疑いで、近くで左前部に衝突痕のあるRV車に乗っていた30代の男性と車両を確保し、事情を聴いているが、酒気帯びの疑いもあるとしている。
 男は「自分が事故を起こした」と認めている模様で、警察は、容疑が固まり次第、酒気帯び運転、及びひき逃げ(道交法違反)と過失運転致死傷(自動車運転死傷行為処罰法違反)で逮捕する方針だ。