銭函のひき逃げ 31歳男を逮捕 3人死亡1人重傷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市銭函3丁目のおたるドリームビーチと小樽カントリー倶楽部に挟まれた市道で、13日(日)に起きた女性4人のひき逃げで、3人が死亡、1人が重傷を負った事故で、14日(月)早朝、小樽警察署は、札幌市西区の飲食店従業員・海津雅英容疑者(31)を逮捕したと発表した。
 死亡した3人は、札幌市の医療機関事務員・石崎里枝さん(29)、岩見沢市の店員・瓦裕子さん(30)、岩見沢市の会社員・原野沙耶佳さん(29)で、札幌市の会社員・中村奈津子さん(30)が大腿骨などを折る重傷を負った。
 自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで逮捕された海津雅英容疑者(31)は、「朝からビーチに来て、酒を飲んでいた。携帯電話をかけながら運転して、前を良く見ていなかった」と話しているという。
 4人は岩見沢市の高校時代の同級生で、日曜日に銭函の海水浴場に遊びに来て、この悲惨な事故に巻き込まれてしまった模様。4人はJR星置駅まで歩いて帰る途次だったという。
 若い未来のある3人の尊い命が、一瞬で、「酒とながら運転」による無謀運転の犠牲になってしまった。
 小樽 ひき逃げ Googleニュース検索結果1
 小樽 ひき逃げ Googleニュース検索結果2