堺町ににぎわいを! 第5回ゆかた風鈴まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukatafurin.jpg 第5回目となる「小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が、8月9日(土)・10日(日)の2日間、堺町通りを会場に開かれる。同商店街の若手店主や従業員で作る堺町にぎわいづくり協議会(蓑谷和臣会長)が主催。
 新企画の「第1回全国がらす風鈴コンテストinOtaru」を開催。全国300以上の硝子工房に参加を募ったところ、42工房からの参加があり、同コンテストのために製作した個性溢れる42個の風鈴が集まった。同商店街内にある観光案内所前の会場に木枠で展示し、来場者の投票によるコンテストを開催する。
 同まつりのために飾りつけた風鈴に加え、堺町通りには、約1,000個の風鈴が彩られ、夏らしさを演出する。
 メインイベントの「ゆかたコンテスト」では、昨年は約90名が参加し、自慢の浴衣姿を披露。大変な盛り上がりを見せた。今年度から会場をメルヘン広場へ変更。
 9日(土)の小学生以下の部では、優勝賞品おもちゃ券3万円。10日(日)一般部では、老若男女問わず、広く参加者を募り、優勝賞品はユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場券付2泊3日の旅ペア1組。
 その他、ゆかたでビンゴ大会、スイーツ早食い対決やメルヘン・ストリートライブ、YUKATAコレクション2014ファンションショーを企画。8日(金)からの3日間、19:00〜21:30、利尻屋みのや不老館駐車場に、グラスキャンドル2,000個で雪の結晶の模様を描く、「小樽・グラスキャンドルの夜」も開催。
 昨年に引き続き、指令書に書かれてあるヒントを手がかりに隠された謎を解く探偵ゲーム「リアル謎ときゲーム2014」を、8月1日(金)から1ヶ月間開催し、8月7日(木)に月遅れの七夕に合わせ、小学生以下を対象に「KANDERAキッズ」を開催。七夕の歌を歌って、お菓子をもらいに指定された各店舗を回る。
 同協議会・蓑谷会長は、「どのコンテストやゲームも素晴らしい賞品を用意している。市民の皆さんにも、是非、この機会に堺町通りに来てもらうきっかけになればと思う」と話した。
 小樽堺町ゆかた風鈴まつりHP
 関連記事
0809yukata_poster.jpg