台風北上!11日は大荒れの天気!大雨警報(浸水害)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 札幌管区気象台は、8月10日16時05分、「平成26年 台風第11号に関する北海道地方気象情報 第4号 」を発表。
 「北海道地方では、台風の北上に伴い11日未明から夜遅くにかけて東または南東の風が非常に強くなり、海は大しけとなる見込みです。また、雷を伴い非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。 暴風や高波、大雨や高潮による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。」と呼びかけた。
 また、8月10日21時26分には、小樽市に大雨警報(浸水害)を発表、雷,強風,波浪,洪水注意報を継続し、「低い土地の浸水・暴風・高波に警戒してください。」と警戒を呼びかけている。
 小樽市内では、10日22:00現在、次第に風雨が強まっており、小樽港の防波堤には、高い波が打ち寄せており、気象台では、「11日昼前までに波浪警報に切り替える可能性がある」としており、10日深夜から11日にかけ、厳重な警戒が必要となっている
 気象警報・注意報 : 小樽市
 平成26年8月10日21時26分 札幌管区気象台発表
 石狩・空知・後志地方の注意警戒事項 石狩、空知、後志地方では、低い土地の浸水に警戒してください。石狩、後志地方では、暴風に警戒してください。後志地方では、高波に警戒してください。
===================================
 小樽市 [発表]大雨警報(浸水害)[継続]雷,強風,波浪,洪水注意報
 特記事項 浸水警戒 土砂災害注意 
      11日昼前までに波浪警報に切り替える可能性がある
 土砂災害 注意期間 11日夜遅くまで
 浸水   警戒期間 11日未明から11日昼前まで
      注意期間 11日昼過ぎまで
      1時間最大雨量 50ミリ
 雷    注意期間 11日昼過ぎまで
 風    注意期間 11日夜遅くにかけて 以後も続く
      ピークは10日夜遅く
      東の風のち南の風
      陸上 最大風速 13メートル
      海上 最大風速 20メートル
 波    警戒期間 11日昼前から11日夜遅くにかけて 以後も続く
      注意期間 11日夜遅くにかけて 以後も続く
      波高 6メートル
 洪水   注意期間 11日夜遅くまで
 付加事項 竜巻 ひょう
 平成26年 台風第11号に関する北海道地方気象情報 第4号
 平成26年8月10日16時05分 札幌管区気象台発表
 (見出し)
 金沢市の西海上にある台風第11号が、11日には日本海北部に北上する見込みです。このため北海道地方は、これから雨や風が強まり、11日は大荒れの天気となる見込みです。
 (本文)
 <気象概況>
 台風第11号は、10日15時には金沢市の西南西約100キロの北緯36度20分、東経135度40分にあって、1時間におよそ35キロの速さで北北東へ進んでいます。
 中心の気圧は975ヘクトパスカル中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで中心の南東側150キロ以内と北西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 <防災事項>
 北海道地方では、台風の北上に伴い11日未明から夜遅くにかけて東または南東の風が非常に強くなり、海は大しけとなる見込みです。また、雷を伴い、非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
 暴風や高波、大雨や高潮による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 また、引き続き11日夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど安全確保に努めてください。
 <風と波の予想>
 11日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
  日本海側 東または南東の風
       海上 15メートル(35メートル)
       陸上 20メートル(35メートル)
       波  7メートル
 <雨の予想>
 10日18時から11日18時までの1時間雨量の最大値
  太平洋側・日本海側       60ミリ
  オホーツク海側         40ミリ
 10日18時から11日18時までの24時間雨量
  太平洋側西部         300ミリ
  日本海側南部・太平洋側東部  250ミリ
  日本海側北部・オホーツク海側 100ミリから150ミリ
 今後の台風情報及び地元気象台・測候所の発表する気象情報や竜巻注意情
報などに十分留意してください。
 次の北海道地方気象情報は、11日5時頃に発表の予定です。