夏の最後を満喫!手宮ビアガーデン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 手宮の最後の夏を楽しむイベント「手宮ビアガーデン」が、8月23日(土)・24日(日)の日程で、手宮いか電広場で始まった。主催:同実行委員会(新保雅大実行委員長)
temiyabeer1.jpg 期間中会場を通行止めにして、特設ステージを設置。カラオケやダンス、神輿やライブなど多彩なイベントが開かれた。家族連れや友達同志で集い、ホタテやイカなどの海鮮や200食限定のジンギスカンなどに舌鼓を打ち、会場は熱気に溢れた。
 両日、参加者が集まり次第、開催の「1分間・前飛び425回のギネス記録に挑戦する縄とび」や「ラムネやバナナの早食い」も開かれ、盛り上がりを見せた。
 23日(土)18:00から、大勢の観客が見守る中、小林ダンススクールの余市・小樽に住む5歳から高校生までの約30名が、ヒップホップとジャズダンスをミックスした踊りを繰り広げ、日頃の練習の成果を披露し、会場から大きな拍手が贈られていた。
temiyabeer2.jpg 市内在住の怜矢君(6)は、「ダンスを踊り楽しかった」と話し、母親は、「いつもハラハラドキドキ見守っている。5月に市民会館で発表した踊りをその後も練習を続け、今日披露した」と話した。
 会場には露店が立ち並び、テーブルを囲む大勢の人が詰めかけ、ビールや冷たい飲み物で喉を潤し、会話に花を咲かせていた。19:30からは、スタジオflahのダンス、20:00からおがわとーるライブが開催され、夏の夜を楽しんでいた。
 今回からスマートフォンのLINEを使い、先着200名限定・手宮市場「友達登録」で、焼きそば300円を100円で購入できるクーポン券を発行。24日(日)16:30開始のビンゴ大会チケットを、先着1,000名に1枚100円で販売。小樽旅亭藏群のペア宿泊チケット1組や、カニ・イカなどの海産物などの豪華賞品を用意している。24日(日)は、10:00から開催を予定している。
 手宮ビアガーデン(Facebook)