小樽にもご来光!2015年 初日の出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年元旦、初日の出を拝もうと、各地の日の出スポットには人々が集まり、今年初めて見る太陽に、新たな1年の幕開けを実感した。日本古来の初日の出を拝む風習から、煌々と輝く太陽の光からご利益をもらい、1年のスタートとする人も多い。
0101sunrise.jpg 小樽市内の初日の出時刻は、7:07。祝津パノラマ展望台や祝津港が見下ろせる高台には、ご来光を楽しみにしていた市民らが集まり待機した。
 水平線付近には、雲の帯が広がり、予定時刻を過ぎた7:36頃、雲の切れ目から太陽が少し顔を出した。その後、雲が途切れ、眩しいご来光が射し、初日の出客は、1年の健康や幸運を祈り、その神々しい姿を写真に収めていた。
 小樽での初日の出は、2012年に7年ぶりに神々しい初日の出を拝むことができ、2013年は雲の切れ間から僅かに太陽が顔を出した。2014年は日の出時刻に雪が舞い、雲に隠れた太陽が、雲の切れ間からうっすらと顔を出し僅かな時間の初日の出を祝った。
 2015年は、天気予報では雪と雲りのマークがついていたが、大晦日から降雪はなく、この時期としては、穏やかな天気となり、予定時刻は過ぎていたが、日の出を拝むことができた。