ご当地キャラクターが集合!"ゆるたべライブ"INおたる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ご当地キャラクターおたる運がっぱと仲間達12体が集結する”ゆるたべライブ”を、6月6日(土)10:00から17:00まで、小樽運河プラザ(色内2)で初開催する。
 愛くるしいご当地キャラクターと市内企業や浦臼町の神内和牛を味わうグルメブースと、ご当地キャラクターソングを歌うミュージシャンのライブステージを内容とする、子どもから大人まで楽しめるフェスティバルを展開。
 小樽ご当地キャラクター運がっぱをはじめ、各地で人気を集める”ゆるきゃら”を、小樽に集結させる。小樽を活気づけ、今後まちづくりへと発展できるよう、開催を定着させるために、おたるご当地応援隊(堰合浩之代表)が主催する。
yurutabelive.jpg 小樽運河プラザ1番庫の販売ブースでは、10:00から、キャラクターグッズや小樽新倉屋の運がっぱのどら焼きやつくし牧田の運がっぱを型どった上生菓子が並ぶ。
 また、ピンクリボンファミリーブースや小樽市共同募金委員会ブースでは、数量限定で、500円の募金と運がっぱのピンバッチを交換。小樽商科大学地(知)の拠点ブースでは、地域連携プロジェクト第2段として参加カードを増刷する。また、ゆるたべライブ限定のカードやピンバッチ、タオルを販売する予定。
 前庭では、小樽ビールや八百屋さんがつくるホットドッグ、浦臼町名産の神内和牛あかサイコロステーキや牛丼、カレーを提供するグルメブースを開店。
 3番庫では、キャラクターがライブステージを展開し、13:00から16:00までは、FMおたるの公開生放送が行われる。
 運がっぱの新曲「がっぱり音頭♪」もお披露目となる。これからの祭りシーズンにぴったりの曲(作詞作曲:下兼良介)が完成。歌は、運がっぱのテーマソング「おたる運がっぱのうた~きみはともだち~」を歌う高橋麻衣子氏と、高橋ピアノ教室に通う生徒10名によるがっぱり隊が参加している。振り付けは、小樽商科大学YOSAKOIサークル翔楽舞メンバーが考案した。
 フィナーレステージでは、「がっぱり音頭」の振り付けのレクチャーがあり、会場みんなで踊り、記念撮影を予定している。ご当地キャラクターとふれあい、ライブステージで盛り上がり、みんなで楽しい時間を共有する。
 堰合代表は、「ご当地キャラクター独自のイベントが、今後、道内各地で実施されるよう、地域でのイベントが盛り上がるきっかけとなればと思う。キャラクターには集客力があり観光資源になりつつある。これから、”がっぱり音頭”をYouTubeで発信し、全国各地で踊りを楽しめるよう広めたい」と話した。
 ゆるたべライブ IN おたる 6月6日(土)10:00〜17:00
 運河プラザ(色内2)1番庫・前庭・3番庫 入場無料
 小樽紙匠堂HP
0606yurutabelive.jpg