白い雄姿再び!ダイヤモンドプリンセス寄港

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0713diamondprincess.jpg 白い雄姿の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」(115,875トン)が、たっぷり北海道周遊とサハリン10日間クルーズの途次に、6月18日に続き、7月13日(月)に、再び小樽港に寄港した。
 同船は、今夏、小樽港に4回の寄港を予定している。残るは、7月22日と8月24日のあと2回となった。
 コルサコフから、13日の9:00に勝納ふ頭に着岸し、乗船客たちは、観光バスで小樽・札幌や近郊のオプショナルツアーに繰り出した。ふ頭では、小樽観光協会などが土産物店を開き、客はツアー帰りなどに買い求めていた。
 小樽港の滞在は、9:00~18:00のわずか半日だったが、この豪華客船を一目見ようとする見物客も多く、臨時の駐車場は車で溢れていた。見物客は、船を背景に記念写真を取っていた。
 18:00には、小雨の中、その巨体はふ頭を離れ、函館に向かって出航して行った。
 2015年小樽港クルーズ客船寄港予定
 関連記事