小樽のシンボル"天狗山"に初冠雪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月13日から14日にかけて冬型の気圧配置が強まっ影響で、小樽のシンボル的な存在の天狗山(最上2・標高532.5m)も、初冠雪した。
 天狗山の初冠雪は、昨年(2014)は10月28日で、2013年は11月8日、2012年は11月18日だった。今年は、昨年、一昨年をさらにを上回る、早い雪の到来となった。
 例年、天狗山の初冠雪に遅れること10日前後で、市街も雪に見舞われることが多いが、週間天気予報では、週の後半からは、また暖かい日が続くと予想されている。
 週間天気予報: 石狩・空知・後志地方