「業況」6期ぶりにプラス! 市経済動向調査報告結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商工会議所がまとめた平成27年度第2・四半期(7~9月)小樽市経済動向調査報告書が、10月29日(木)に、同所のHPにアップされた。
 同調査報告書は、小樽市内の対象企業218社に、平成27年7~9月、調査票によるアンケートを行い、回答企業110社、回収率50.5%をまとめている。
 全業種概況では、「業況」については、全業種平均で「好転」したとする企業が18.2% 、「悪化」したとする企業が16.7%で、良いとした企業の割合を悪いとした企業の割合が下回り、D Ⅰ値は1.5(前年7~9月 調査数値▲13.7)で前年同期より15.2ポイント増加、6期ぶりにプラスとなった。詳細は下記をクリック。
 平成27年度第2・四半期小樽市経済動向調査報告
 全業種