いい夫婦の日の思い出に イルカと一緒にパチリ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月22日は、”いいふうふ”と読める語呂合せから、「いい夫婦の日」の記念日。
1122aqua1.jpg おたる水族館(祝津3・伊勢伸弥館長)は、その記念日にちなみ、夫婦またはこれから夫婦になる予定の2人を対象に、イルカと一緒に撮影する思い出に残るイベントを開催した。
 今年最後の連休とあって、13:00開催のイルカショーは、イルカスタジアムに入り切れないほど観客が集まった。イルカショー終了後、撮影を希望する30組の夫婦が集まり、じゃんけんで11組22名に絞られ、和やかに撮影会が開かれた。
1122aqua2.jpg
 ダイナミックなショーで観客の人気者、トミー・ロッキー・ノア・アポロの4頭のバンドウイルカが、中央ステージに元気良く乗り上げ、ポーズを決めた時に参加夫婦と一緒に撮影。同館職員がシャッターを押し協力した。結婚12年目の長谷川さんは、「ここに来てからイベントを知り参加。良い思い出になりました」と楽しんだ様子だった。
 同館・角川雅俊獣医師は、「記念になることをしようと企画した。沢山の希望者があり、これを機に夫婦の絆を深めてもらいたい」と話した。
1122aqua3.jpg
 同記念日は、1988年、財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)により提唱。翌年、「いい夫婦の日」を勧める会を設立した。1999年から、いい夫婦を選出するなど普及し、近年、日本の記念日のひとつとして定着している。
 同館では、昨年から同記念日にちなんだイベントを開催。セイウチのウチオとウーリャ夫婦の仲睦ましい姿をバックに記念撮影のサービスを行った。
 おたる水族館HP
 関連記事