運河マラソンのコースを清掃 おもてなしプロジェクト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 6月19日(日)開催予定の第28回おたる運河ロードレース大会に合わせ、前日18日(土)に、市民らの協力でコース周辺を清掃しようと、運河ロードレースおもてなしクリーンプロジェクトを実施する。
 同大会は、小樽ならではの歴史的建造物や運河などの景観を楽しみながら、毎年3,400名ほどが参加し、そのうち道内外からの参加者は2,600名ほど。
 今回、公益社団法人日本観光振興協会の助成を受けて、参加者へおもてなしの一環として、気持ち良く走ってもらおうと、同プロジェクト実行委員会(小樽観光協会おもてなし推進事業委員会委員長・谷口慎一実行委員長)を発足させ、清掃活動を行うため、おたるボランティアネットワーク清掃部、小樽商科大学「翔楽舞」・「小樽笑店」、小樽観光協会から約50名と共に、協力する市民ら約100名を募集する。
roadclean.jpg 大会前日の18日(土)9:30から、おたるマリン広場(港町)札幌側で受付を開始し、10:00から、運河ロードレースの2.5kmと5kmのコースを1時間ほどかけて、班ごとに清掃活動を実施する。
 火バサミとごみ袋は事務局で用意するが、各自軍手を持参してもらう。参加者は、6月10日(火)までに、個人での参加は氏名を、団体での参加は団体名及び人数を明記して申し込む。
 1時間ほど清掃活動を実施し、再び集合場所へ戻り、集めたゴミと一緒に集合写真を撮影し、労をねぎらう。参加者全員に参加賞を用意。
 谷口実行委員長は、「せっかく沢山の方々が参加する大会なので、綺麗な状態で気持ち良く走り、小樽へ来て良かったと思ってもらい、観光に訪れるきっかけになればと思う。多くの市民に散歩がてら参加してもらいたい」と呼びかけた。
 小樽笑店・石川湧也君は「小樽市の皆さんと綺麗な小樽を作っていきたい」と意欲を示した。
 運河ロードレースおもてなしクリーンプロジェクト 6月18日(土)10:00
 集合場所:おたるマリン広場 各自、軍手持参
 申込締切:6月10日(火)
 申込・問合せ:0134-33-2510・メール 小樽観光協会:田宮・小野
 運河ロードレースおもてなしクリーンプロジェクト