快速エアポートに"大谷選手号"!JR小樽駅を発着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽~札幌~新千歳空港を結ぶ、JR函館線の快速エアポートに、日本ハムファイターズ大谷翔平選手(21)の投げる・打つの二刀流の姿をラッピングした車両が、6月から走り始め、多くの乗客からの関心を集めている。
jrohtani2.jpg JR北海道では「北海道新幹線で行く東北の旅」のキャンペーンを実施中だが、そのイメージキャラクターに、東北(岩手県)出身の日本ハムファイターズの大谷翔平選手を起用した。そのキャンペーンの一環として、大谷選手を大きく描いた画像をラッピングした車両を、JR函館線の快速エアポートに、6月4日(土)から走らせ始めた。
 日本球界最速の163kmの剛速球を投げる大谷投手と、本塁打を打ち続ける打者・大谷選手の姿を、各車両入口の両側に貼り付けており、乗降客の注目を引いている。写真をバックに記念撮影する人も多くなっている。
jrohtani1.jpg
 この快速エアポート”大谷選手号”は、JR北海道によると、札幌~空港間に1日8~10往復しており、このうち何本かが小樽まで運行しているとのこと。しかし、車両検査などもあり、小樽発着の時間は決まっておらず、時刻については問い合わせてほしいとのこと。
 6月13日(月)には、小樽駅発07:00・10:00・13:00・16:00・19:00の5本が運行されていた。乗降客たちは、大谷選手の写真を見つけると記念写真を撮っていた。運行は11月末までの予定。

 JR北海道〜北海道新幹線で行く東北の旅
 北海道新幹線イメージキャラクター
 東北の旅〜観光情報
 JR北海道〜北海道新幹線で行く東北の旅スペシャルムービー