龍宮神社本祭 夏至の日2基の神輿舞う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ryugumikoshi1.jpg 龍宮神社(稲穂3・本間公祐宮司)例大祭が賑やかに開催される中、本祭の6月21日(火)、トラック神輿が市内を周り、境内では、同神社・社中小樽龍祭会(岡村忠雄会長)をはじめとする担ぎ手が道内各地から集結し、2基の神輿が町へ繰り出した。
 今年は、45団体約300人の担ぎ手が集まり、15:00に宮出しを実施。「ソイヤッ!ソイヤッ!」の威勢の良い掛け声を合わせ、市内中心部を練り歩いた。
ryugumikoshi2.jpg 17:00に掖済会病院前に到着。サンモール一番街から都通り商店街を通り、祭りのムードを高め、観光客や買い物客の注目を集めた。
 18:30過ぎ、都通り商店街では、ビールや飲み物が担ぎ手に振舞われ乾いた喉を潤し、担ぎ手の気分も絶好調。20:30を目処に、宮入りを行った。祭りは終日盛り上がりを見せ、熱気に包まれていた。
 同会は発足30年の伝統ある神輿の会で、現在150人ほどの会員。年々減少傾向にあり、担ぎ手を募集している。興味のある人は、0134-25-6978岡村会長まで。
 龍宮神社 小樽龍祭会
 関連記事