市議会本会議再開 会期7月8日まで延長!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市議会第2回定例会本会議が、6月28日(火)13:00から、市役所(花園2)議事堂で開かれ、会期を7月8日(金)までの32日間に延長し、市長は発言の撤回を申し出た。
 当初の予定では、本日28日(火)までの22日間としていたが、会派代表質問2日目から空転が続き、22日(水)にやっと会派代表質問が再開。その後も、度重なる空転にスムーズな審議とは行かず難航した。
 今後の日程は、29日(水)・30日(木)予算特別委員会、7月1日(金)総務・経済常任委員会、4日(月)厚生・建設常任委員会、5日(火)学校適正配置等調査特別委員会、8日(金)本会議を予定している。
 市長は、22日(水)の本会議で述べた、「死を重んじ、義を重んじられている公明党さんの会派ですから、このような動議が出たことは、大変意外に感じている」部分の撤回を申し出た。
 その後、予算特別委員会が開かれ、昨日残した審議を続行、17:33に散会した。
 市議会ネット中継
 あんてつが行く
 関連記事1 関連記事2