ゆるキャラ24体大集合!ゆるたべライブ最高潮

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道内外のご当地キャラクターが一同に集まり、7月2日(土)10:00から16:00まで、小樽ウイングベイ小樽(築港11)5番街1階ネイチャーチャンバーで「ゆるたべライブinおたる」が開かれた。
 ライブステージやグルメ、キャラクターグッズブースも充実し、ファンや買い物客らが大勢集まり、会場は終始熱気に包まれた。
yurutabelive1.jpg ゆるキャラは根強い人気があり、昨年に続き、おたるご当地親衛隊(堰合浩之隊長)が主催して開かれた。
 今年は、埼玉県志木市のカバル、京都のえびすけ、三重県津市の龍王さくらちゃん、札幌のアックマ&コアックマやモーリィ&エメ、長万部のまんべくんなど、小樽運がっぱの仲間24体が大集合した。
 オープングステージでは、ステージに上がりきれなほどのゆるキャラが登場し、1人ずつ紹介され、観客から大きな拍手と声援が贈られていた。
 キャラクターオリジナルの歌やダンスのステージが始まると、観客は一緒に歌い踊り、笑顔に包まれた。ステージ出演以外のゆるキャラ達は会場に繰り出し、来場者と記念撮影に応じたりファンサービス全開。多くの人に取り囲まれていた。
 札幌のゲーム会社・ウィズユウー株式会社からインターネットゲーム「パッピーニンジェルズ」の主人公モーリィ&エメは初参加。バナナから生まれた赤ちゃん忍者でミルクを飲むと大変身する設定。ゲームができて2年程でアメリカやブラジル、イタリアなど英語圏でユーザー200万人を突破。
yurutabelive2.jpg 日本語版もでき、北海道を盛り上げようと、PR活動も兼ねて着ぐるみが誕生。札幌市地域安全サポーターズとして協力している。キャラクターをあしらったステーショナリーグッズも販売した。
 キャラクターPRステージやかっぱのゆるキャラが出席するかっぱさみっとと続き、高橋麻衣子さんとがっぱり隊による、運がっぱ公式ソング「きみはともだち」とダンスのステージを披露した。
 飲食ブースでは、新倉屋の運がっぱ焼印入りの抹茶入りチョコどら焼き、つくし牧田の運がっぱの上生菓子などを販売。練りきり運がっぱ製作体験会も開かれた。屋外では、小樽あんかけ焼そば親衛隊が焼そばを提供した。
 また、限定品などのオリジナルグッズのブースも並び、ゆるキャラファンや家族連れは、楽しい休日を過ごしていた。
 市内在住の中岡桜花ちゃん(5)は、「面白いゆるキャラも全部好き。一緒に写真も写した。楽しかった」と話した。
 小樽紙匠堂
 関連記事