ふ頭に歓迎の屋台!ダイヤモンドプリンセス入港

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月5日(月)小樽港勝納ふ頭に、豪華客船ダイヤモンドプリンセス(全長290m・総トン数11万6,000トン)が今季5度目の入港をし、30カ国以上、約2,700人の乗船客が小樽を訪れた。7:00の入港には、クルーズ客船歓迎クラブのメンバーが出迎えた。
0905diamond-princess.jpg
 今回は、乗船客に喜んでもらうための屋台を勝納ふ頭に設置。観光を済ませた乗船客がふ頭に戻ってくると、それぞれビール片手に、焼ソバやホタテの網焼きなどを楽しむ姿が見られた。
 半日の短い滞在の後、22:00に潮太鼓とタヒチアンダンスで送られながら、函館に向け出港した。
 2016年小樽港クルーズ船寄港予定
 関連記事