生活講座受講生募集中!勤労女性センター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市勤労女性センター(花園2・林恵利子館長)は、10月から始まる秋季生活講座の受講生を、9月12日(月)まで募集。7日(水)現在、全講座に空きがあり受講生を募っている。
 同センターが主催して、市民が日常生活の余暇を有意義に過ごしてもらうことを目的に、春と秋に生活講座を開講。
 今回は、「グラス・グリプティ~やさしいガラス彫り体験~」・「ダンスで楽しくダイエット~やさしいヒップホップなど~」・「色彩心理学ってなぁに?~色で心のストレッチ」の3つが新規講座として加わった。
 人気がある「ヨガ・ピラティスで体質改善」・「歌って元気にリッフレッシュ!」・「おいしいパン生活」など全10講座で開講する。
 「チャレンジ!そば打ち体験」では、全麺協段位認定四段の川合澄子氏が講師を務め、新そば粉を使ってそば打ちを体験。茹でたてのそばの風味と美味しさを味わう講座で、定員12名。
 受講対象者は、市内に在住または、市内に勤務している男女で、ヨガ・タンス・着付け・エクササイズの講座は女性のみの募集となる。受講料と一部教材費が必要。
 申込みは、往復はがき(1講座1枚)に、希望講座名・郵便番号・住所・氏名・性別・電話番号・年代・職業の有無を記入し、12日(月・消印有効)までに、小樽市勤労女性センター(〒047-0024小樽市花園2-10-18)へ。
 または、直接同センターへ、返信用の官製はがきに、住所・氏名のみを記入し持参。
 問合せ 0134-22-6081 小樽市勤労女性センター
 平成28年度秋季生活講座
H28autumnkouzalist.jpg