連休で賑わう都通り!アートストリート開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽都通り商店街では、9月16日(金)から19日(月)の日程で、秋のみやこ市と同時に、第10回アートストリートを開催している。主催は小樽都通り商店街振興組合(石山和則理事長)。
artstreet1.jpg
 今年も会場には、キノコやカボチャなどをモチーフにしたカラフルなバルーンアートが並べられ、風堆の会による、絵手紙やパステルアート、小樽商科大学写真部の新人展の写真など、色とりどりの作品や若々しい感性の写真が多くの人の目を楽しませていた。
 手作りワークショップでは、布花のアレンジやタティングレース体験を楽しむ人、都通り蚤の市では、手芸や木製のクラフトなどの手作り商品や骨董品に、足を止める人の姿が見られた。
artstreet2.jpg
 3日目の18日(日)は、ジャグリングKUROの、テンポの良いパフォーマンスが行われ、大勢の人だかりができ、驚きや笑い声が会場に響いた。
 アートストリートは19日(月)までの開催。19日は11:00からバルーンアートと記念撮影や大道芸、13:00からバルーンアート教室が行われる。
 タティングレース
 関連記事