カレンダーや手帳をリサイクル! ユネスコ協会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽ユネスコ協会(丸田謙二郎会長)が主催して、1月9日(火)10:00から16:00まで、小樽市総合福祉センター(富岡1)4階で、カレンダーリサイクル市が始まった。
0110unesco1.jpg 同協会のスタッフ10名が9:00に集合し、卓上カレンダー、動物や風景・絵画などが印刷されたカレンダーなど、6つに分類してテーブルに展示。毎年人気の日めくり、手帳、ダイアリーなども並び、100円から300円までの格安の値段で販売した。(大判日めくりは700円)
 開店1時間前から並ぶ人も出るほど、心待ちにしていた市民らが、10:00開店と同時に気に入ったカレンダーを買い求め、会場はごった返した。
 全国各地企業や一般家庭から不要のカレンダーや手帳を集め、先に開催の札幌ユネスコ協会の全面的な支援を得て、今年7回目の開催となった。
0110unesco2.jpg この事業は、紙資源の有効活用と環境保護の立場から、リサイクルすることにより必要な人々に届け、その収益を活用する「もったいないの精神」に基づいた、毎年恒例の事業で、毎年楽しみにしている人が多い。
 この活動で得た益金は、ユネスコ世界寺子屋運動支援をはじめ、ユネスコ活動、東日本大震災ユネスコ就学支援奨学金への継続募金、市立小樽図書館「ユネスコ世界文庫」の充実に充てられている。
 市内の男性は、「毎年楽しみにしている。日めくりや手帳など気に入ったものが見つかり購入した」と話し、ユネスコ小樽支部の担当者は、「人気の日めくりも揃っている。皆さんに、ぜひ来ていただきたい」と話した。
 第7回ユネスコカレンダーリサイクル市
 第1会場 小樽市総合福祉センター(富岡1)4階 1月10日(火)~11日(水)10:00~16:00
 第2会場 長崎屋小樽店(稲穂2)1階公共プラザ 1月12日(木)~13日(金)10:00~16:00
 小樽ユネスコ協会 関連記事