"PLAZA MUSIC BOX"! 10組が熱演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 株式会社Stoic’s(髙橋将友代表)が主催する「MUSIC BOX 」が心機一転、これまでのウイングベイ小樽(築港11)5番街3階ヲタル座から、小樽市観光物産プラザ(色内2)3番庫ギャラリーに会場を変更して、1月21日(土)14:00から「PLAZA MUSIC BOX VOL.25」を開いた。
 札幌・千歳・小樽を拠点に活動するMick氏を含む10組のアーティストが出演し、札幌吉本・大林宜裕氏がMCを務め、初会場でのライブを盛り上げた。Mick氏は、4歳からクラシックピアノ、後にドラムを習う。現在、ウイングベイ小樽でマンスリーライブを開き、人気のあるアーティスト。0121musicbox.jpg
 中盤に出演した釧路出身で札幌で活動中の吉田秋絵氏は、ギターの弾き語りでオリジナル曲を披露。市内の喫茶店ヴェールボア(現在閉店)をイメージした曲「硝子の森のうた」や「キリマンジャロ」、1月22日(日)発売のセカンドシングルで、祖父母の愛の証を曲にした「あなた」を最後に歌い、会場は優しい歌声に包まれた。
 トリは、小樽出身者男女9名で結成する「Stamp Band」が出演。アンコールも含め洋楽やポップス系7曲を演奏。
 太田政明さんは、「ヲタル座は丁度良いサイズのステージでとても良かったので、残念に思う」と話した。
 髙橋代表は、「開催場所が変更になり、今後は、市民をはじめ観光の方も立ち寄れるイベントにしたい」と意欲を示した。
 関連記事
0121plazamusicbox.jpg