2017ミスおたる募集期間を延長 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 一般社団法人小樽観光協会(色内2)は、2017ミスおたる募集の締切を、3月5日(日・必着)まで延長した。市内在住18歳以上の心身ともに健康な独身女性の応募を呼び掛けている。
 2017年度のミスおたるを、2月1日(水)から24日(金)まで募集したところ、22日(水)になっても応募がなく、延長を決定した。23日(木)にやっと1名の応募があった。
 応募状況は、2004(平成16)年の19名をピークに、ここ数年は低迷し、締切を延期することが恒例となっている。
 ミスおたるは、1959(昭和34)年に始まり、潮まつりの前進である「港観光祭り」のミスとして誕生した。1967(昭和42)年に第1回おたる潮まつりが開催され、初代ミス潮となり、1984(昭和59)年までは”ミス潮”、1985(昭和60)年からは、再び”ミスおたる”となり、今回で歴代59番目。現存する北海道のミスでは歴史を誇る。
0308missotaru2.jpg 応募資格は、小樽に住む18歳以上の独身女性で、心身ともに健康で自分の個性や特技を活かして小樽の魅力を伝えることができ、公式行事等に参加できること。応募票
 任期は、2017(平成29)年4月1日から2018(平成30)年3月31日まで。
 2016年度ミスおたるの桑名貴子さんと寺下笑加さんは、50回目の節目を迎えたおたる潮まつりで、ミス潮としての大役を務め、任期終了までに29件80日間の活動を予定し、貴重な経験を重ね大きく成長した。
 3月7日(火)9:30から、小樽観光物産プラザ(色内2)3番庫ギャラリーで審査委員会を開催し、厳選なる審査によりミスを決定する。当選者には賞金10万円を贈呈。
 申込み・問合せ 小樽観光協会事務局 〒047-0031小樽市色内2-1-20
 TEL:0134-33-2510・FAX:0134-23-0522
 2017ミスおたる応募締切延長 関連記事