ビートルズを楽しむ! 図書館でCDコンサート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


CDcon1.jpg 市立小樽図書館(花園5・鈴木浩一館長)は、3月12日(日)13:30から15:00まで、同館2階視聴覚室で、CDコンサート「ザ・ビートルズ特集」を開催した。ビートルズ世代約30名が、名曲に耳を傾け、関連雑誌や本を手に取りながら、休日の午後のひと時を楽しんだ。
 ザ・ビートルズが、1966年6月29日に日本武道館公演ため来日。同館1階閲覧コーナーには、その記事を掲載した週刊朝日や1970年代の音楽雑誌、ミュージックマガジンやミュージックライフなど、北海道立図書館所蔵の貴重な資料や特集した本など100冊を集め展示している。
CDcon2.jpg 鈴木館長をはじめ職員にもビートルズファンがいて、毎回好評のCDコンサートでビートルズ特集を企画。ポスターにもこだわり、アビーロードのジャケット風に、館長と職員が横断歩道に並んで撮影した。
 ビートルズは213曲を発表。その中から館長セレクションやお気に入り20曲以上を用意。ビートルズ主演映画の「ヘルプ」はPV動画も放映し参加者を喜ばせた。
CDcon3.jpg このほか、「イエスタデイ」「ゲット・バック」「オー!ダーリン」「ドント・レット・ミー・ダウン」などの名曲が会場に流れ、50年前に思いを馳せた。
 今後、2回目のビートルズを特集したCDコンサートを予定し、参加者から次回聞きたい曲のリクエストを募った。また、聞きたいアーティストについてもアンケート用紙に記入するよう伝えた。
 聴いて楽しむだけでなく、図書館ならではの本や雑誌などにも目を通しながら、ビートルズを楽しんでいた。
 市立小樽図書館
0312CDcon.jpg