勤労女性センター『春季生活講座』 受講生募集中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市勤労女性センター(花園2)は、5月上旬に開講される平成29年度春季生活講座の受講生を、4月14日(金)まで募集している。全講座、定員に満たしていないため、多くの参加者をと呼び掛けている。
 同センターが主催して、小樽在住、又は市内に通勤している男女を対象に、日常生活の余暇を有意義に過ごしてもらおうと、パンやフランス料理、ヨガやリンパ体操の講座など、幅広い分野の10講座を用意している。
 リンパの滞りを改善する「すこやかリンパ~自分でできる美容健康法」や、シニアのこれからの人生設計を考える「生涯あんしん”終活”のススメ~自分と家族のために」、絵が苦手な人にも気軽に楽しめる「指で描く”パステルアート”の世界~入門~」の3講座が、新たに加わった。
 復活講座として、レストラン村の熟年シェフ・村武三氏を講師に、力まず気軽な洋食とフレンチを指導してもらう。
 また、楽しく歌うことで、心も体も元気になる「歌って元気にリフレッシュ!」は、NPO法人ほほえみ小樽音楽療法研究会代表理事の笠原祐子氏を講師に、懐メロ・ゴスペル、おなじみの歌謡曲などみんなで楽しく歌う。
 ヨガやリンパ体操、エクササイズの3講座については、女性のみの募集となる。1人でいくつでも受講することができる。詳細はこちら
 申込みは、直接(ハガキ持参)または往復ハガキに、希望講座名(1枚つき1人1講座)・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号・職業・託児室の希望の有無(受講時で6ヶ月以上の子供が対象)を明記し、4月14日(金・消印有効)までに勤労女性センター(〒047-0024 花園2-10-18)へ。FAX 22-6081での申込みも可能。問合せ:0134-22-6081 小樽市勤労女性センター