歴建でオールディーズ! 高校生バンド講習会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 浅草橋オールディーズ実行委員会(斉藤仁実行委員長)は、5月6日(土)・7日(日)に、運河公園休憩棟(色内3)を会場に、春のおたる歴史紀行音楽きこうを開き、GWの最後を楽しむ。
 小樽水産高校生バンドの「ストロberryチョコレート」と「ⅠmPacT」が、昨年に続き参加。6日に、全国で活躍中の演奏家・藤田圭一郎氏(北海道芸術高等学校音楽理論講師・札幌スクールオブミュージックバンドアンサンブル講師)による指導を受け、7日に学んだ成果を発表する。
 札幌や小樽、新十津川で活動する初出演5バンドも加わり、アマチュアバンド12組が出演。小樽案内人大井厚夫氏による小樽の歴史的建造物の話を両日ともに20分ほど語る予定だ。
050607-091617otarukikou.jpg 同委員会主催の音楽イベントは、2月に小樽雪あかりの路オールディーズライブ、7月におたる浅草橋オールディーズナイト。8月には、真夏の北運河サウンドエナジーを開催している。
 4つの目のイベント、歴史紀行音楽きこうは、2015(平成27)年5月10日の小樽市公会堂(花園5)大ホールを会場にスタート。小樽市指定の歴史的建造物は79棟あり、広く市民や観光客を楽しませている。この建造物を利用して音楽イベントを季節ごとに開催し、小樽を市内外へアピールし地域活性化に繋げることを目的としている。
 初年は春と秋に開催し、2016年は秋のみの開催となり、高校生バンドの講習会を新たに企画した。3年目の今年は、春と秋9月の開催を予定している。
 高校生バンドとは対照的に、大人バンド1日目は、弾き語りやアコースティックギターでしっとりと聴かせ、後半は、懐かしのポップス・グループサウンズナンバーで盛り上がる。
 2日目は、玉置浩二やシャネルズのカバーやJAZZなど、乗りの良い曲を演奏し、踊りを楽しむ人が集まれる工夫をした。骨董市や飲食ブースも野外に出店し、大人バンド時間には、アルコール販売も実施する。
 斉藤実行委員長は、「一流の講師の講習を受ける機会となり、若い世代にやる気を起こしてもらいたい。大人バンドは、1日目の前半は、歴史的建造物の中でしんみりと聴いてもらい、後半は賑やかに楽しんでもらいたい。今後も継続していきたい」と話した。
 おたる歴史紀行音楽きこう 5月6日(土)1300〜20:00・7日(日)14:00〜19:40
 運河公園休憩棟(色内3)・入場無料
 おたる☆浅草橋オールディーズナイト
 関連記事1 関連記事2 関連記事3