祝津にしん群来まつり! 6/3・4開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第9回おたる祝津にしん群来まつりが、6月3日(土)・4日(日)の2日間、祝津前浜(祝津3)で開かれる。
 鰊をはじめとする新鮮な海の幸を堪能したり、祝津鰊番屋めぐりツアー、イソガ二やホタテ釣り体験、小樽で一番早いビアガーデン等、多彩な催しを企画している。
 鰊不漁が囁かれる中、小樽産の大ぶりの鰊を確保。例年行われていた、鰊焼1,000尾(各500尾)無料提供を、今年はチャリティーとして行い、寄付金を募る方向へ変更。集まった寄付金は、災害発生時の救援活動等に使われるよう、公益社団法人日本水難救済会(青い羽根募金)に寄付。今年も多くの来場者をと呼び掛けている。
0512tanagekai.jpg 同実行委員会(山岸篤史委員長)が主催する同まつりは、今年で9回目となる。新規事業として、祝津マリーナの協力で「グラスボートで親子海中探検!」を実施。各日9:00・10:00・11:00、親子12名まで(1家族最大4名まで)3歳以上から乗船可能。
 祝津マリーナを出発してトド岩まで行き、ウニや海草、ガヤを見るなど、30分ほど海中散策を楽しむ。
 事前申込が必要で、メールで、第1希望日時・第2希望日時・第3希望日時・住所・連絡先TEL・全員の氏名・年齢・性別を記載し、5月20日(土)までに送信。
 一昨年から始めたミニ小樽群来太郎丼を、各日300円(300食限定)で提供。しりべしコトリアードも各日650円(200食限定)で提供。
 3日のみの旧白鳥番屋で「手打ち蕎麦と日本酒を楽しむ会」と、ミニ講演会がプラスされた「鰊番屋歴史めぐりツアー」は、どちらも5月26日(金)までに、0134-32-0111(アートクリエイト高橋)へ申込む。
 オープニングセレモニーは3日10:00から。10:30頃からは、小樽鰊御殿(指定管理者・株式会社小樽水族館公社)が主催し、鰊の幼魚(生後4・5ヶ月)放流式を予定している。
 詳しくは、小樽祝津たなげ会HPへ。
 関連記事