爽快な滑走!天狗山スライダーオープン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0520tenguyama1.jpg 小樽天狗山ロープウエイ(最上2)は、山頂の夏のアクティビティー「天狗山スライダー」の今シーズンの営業を、5月20日(土)から開始した。
 同スライダーは、ドイツ生まれの草原ボブスレーで、ステンレス製の430mのコースを最高時速40kmで滑走。大自然のロケーションの中、爽快なスリルが楽しめる。
0520tenguyama2.jpg 快晴となった初日20日、待ちわびた市民や観光客がスライダーコーナーに訪れ、未経験者の人には、担当者から丁寧な説明があった。
 8歳以上から1人で乗車可能となるが、7歳以下は大人と同乗。今年から、安全のためにヘルメットの着用を始めた。
 4歳と6歳の孫と一緒に訪れた祖父母は、「孫と乗れて楽しかった」と話し、4歳の男の子は、「何度でも乗りたくなる」と気に入った様子だった。
0520tenguyama3.jpg 次々と家族連れがスライダー乗り場に訪れ、9台あるスライダーに次々と乗車していた。
 担当者は、「自然の中で爽快感やスピード感があり、子どもから大人まで楽しめる。皆さん、ぜひ足を運んでもらいたい」と話した。
 シマリス公園とトランポリンやアスレチックが楽しめる天狗広場は、準備ができ次第、営業を開始する予定。
 天狗山スライダー 10:00~17:00・雨天中止
 中学生以上400円・8歳以上300円、回数券(5枚綴り)中学生以上1,800円・8歳以上1,350円
 小樽天狗山ロープウェイ