総合訓練の参加者募集!第一管区海上保安部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第一管区海上保安部は、7月22日(土)10:00と14:00の2回、小樽港沖合海域で、巡視船艇と航空機が参加する総合訓練を久しぶりに実施する。
kaijouhoan.jpg その訓練の様子を巡視船そうや(釧路海上保安部所属・3,100トン)に体験乗船して、見学を希望する900名(午前・午後各450名)を公募している。応募期間は、6月1日(木)~21日(水・必着)。
 総合訓練は、総合的な警備能力の強化及び海難救助技術等の向上を目的として毎年実施してきたが、2011(平成23)年3月11日の東日本大震災後中止となり、久しぶりの訓練公開。ファンにとっては待望の機会となる。
 巡視船艇5隻・航空機2機が参加して、大規模な訓練を繰り広げ、訓練内容は、船隊訓練・高速機動連携訓練・海難救助訓練・密輸容疑船捕捉訓練等。
 今年5月に東京湾で5年ぶりに、第3官区海上保安部を中心に総合訓練を実施し、市民ら2,000人へ訓練を公開している。
 応募方法詳細はこちら 小樽海上保安部
 関連記事1 関連記事2