赤ちゃんもみんなで聴こう♪ 6/24ジャズライブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 赤ちゃんから大人まで気軽に参加できる、0歳からのジャズライブinOTARUが、6月24日(土)10:30から11:30まで、いなきたコミュニティセンター(稲穂5)4階体育館で開催する。
babyjazzlive.jpg 子育て中の家族が一緒に、気軽に聞ける上質な音楽を聴いてもらおうと、男女6人で構成する同実行委員会(西山恵実行委員長)が企画した。
 プロのジャズ音楽をライブで聴ける貴重な機会で、一緒に来た子どもが泣いても走りまわっても気兼ねせず、自由なスタイルで演奏を楽しめる。小さな子どもに合わせて、上演時間も午前中の1時間ほどを予定している。
 出演予定のジャズボーカリストMizuhoさんは、主に札幌を拠点に活動し、海外でも公演。ママを応援するジャズライブを10年以上前から開いている。小樽では初開催となる。
 長沼発(ギター)、大山淳(ドラムス)、金野俊秀(ベース)、ベン・ジャンソン(サックス)のプロミュージシャンによる演奏と、桂岡少年少女合唱団12名がコーラスで参加し、小樽ならではの企画を盛り込んだ。
0624babyjazzlive.jpg
 会場は、広々とした体育館で、土足厳禁となっているが、ベビーカーのままで入場可能。市が貸し出す移動式赤ちゃん駅を設置し、おむつ交換や授乳スペースを設ける。
 プログラムは、「五匹のこぶたとチャールストン」や「星に願いを」など9曲を予定。生ジャズバンドのBGMに合わせ「うらしまたろう」の読み聞かせ。桂岡少年少女合唱団とコラボし、澄んだ歌声が響く。打楽器を鳴らす体験も用意している。
 同実行委員メンバーは、「子連れで気兼ねなく参加でき、本物の音楽を聴いてもらいたい」と話す。
 入場無料で、フェイスブックやチラシのQRコードから予約。当日会場に直接行ってもOKだが、定員200人で現在150人が予約済み。問合せ 090-9438-4149 西山