雑貨とカフェ"スコーグマルシェ"!マリンウェーブ小樽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


scogmarche2.jpg 雑貨とカフェ”スコーグマルシェ”が、6月24日(土)・25日(日)10:00~16:00に、マリンウェーブ小樽(築港5)で開かれている。
 「かわいらしさ」にスポットを当て、女性が作り上げたコンセプト住宅「スコーグのいえ」とコラボレーションし、西條産業株式会社主催で開催された。
 可愛い小物やこだわりの雑貨を好む主婦や女性に、住居にも興味を持ってもらおうと、釧路・富良野・旭川・北見・帯広・函館で、すでに同マルシェを開催している。
 会場には、札幌・石狩の作家12名が参加して、手作り小物やフェイクグリーンの販売、手相・ハンドマッサージ・アロマアナリーゼなどが行われた。
scogmarche1.jpg スコーグのいえの展示コーナーや住宅をバーチャルな世界で体験するVR体験会も開かれた。臨場感ある360度の世界で住宅を見ることができ、住宅のイメージを、事前に確認できる優れもの。
 車のフロントガラスの廃材からできたエコ絵の具で描き、ステンドグラス調になるディンプルアートのワークショップでは、講師の菊地紀代美さんによる指導で、子ども達が熱心に制作に励んでいた。乾くと自然にでこぼこが現れ、塗った部分は、シール状にはがすこともでき修正もできる。
 貞尾美香さんは、好きな香りの精油を選び、イメージしながら質問に答え、現在の心理を分析しアドバイスするアロマアナリーゼを実施。何か迷いがある人や自分自身を振り返りたい人・自信を持ちたい人にお奨め。
scogmarche3.jpg
 カフェコーナーでは、札幌で人気の「森彦」のコーヒーを無料提供し、コーヒー豆を格安で販売。
 札幌市豊平区月寒のパン屋「ささぱん」は、道産小麦と天然酵母を使った、春とれ北海道ごぼうパンや温野菜のバーニャカウダ・カレーナンチーズ・ラスクなどを販売。
 窓からはヨットハーバーが見え、パンとコーヒーをゆっくり楽しめる。25日(日)は、作家も増員し、同会場で10:00~16:00の開催を予定している。
 スコーグのいえ