久しぶりの好転!小樽市経済動向調査結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商工会議所(山本秀明会頭)は、平成29(2017)年度第1・四半期の「小樽市経済動向調査結果」を、7月27日(木)付でHPにアップした。
 同調査は、同会議所が市内企業の協力を得て実施した、小樽市経済動向調査アンケートをまとめたもの。
 概況として、主要3項目(業況判断・売上高・採算)で、「今期は前期と比較して、主要3項目すべて改善した。来期の見通しは3項目すべて改善、特に売上高は7期ぶりにプラス値と予想 している」。
 業種別で、「小売業、観光・サービス業は 前期と比較して3項目すべて改善した。特に小売業は売上高が大幅改善し、7期ぶりにマイナス値を脱出した」と、経済動向が久しぶりに好転した結果を伝えている。
 小樽市経済動向調査結果 小樽商工会議所