"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 小樽ご当地キャラクター運がっぱ(小樽紙匠堂・株式会社石井印刷内)の3曲目の新曲「運がっぱの魔法~ヒノモドコのおまじない」の発売を記念して、「題名のない音がっぱ会」を、ライブカフェ&ダイニングバーA.LIVE(稲穂2)で開催。11月18日(土)18:00から50名がライブを楽しんだ。
ongappa1.jpg おたるご当地応援隊(堰合浩之隊長)が主催し、これまでも年1度のペースで、各地のご当地キャラクターを集めてゆるたべライブを開催してきたが、同会は初開催となる。
 今日から運がっぱは、背中につけていた甲羅の取り外しが可能となった。狭いドアや通路も通れ、階段の上り下り、椅子に座ることもできるようになり、初お披露目された。
 運がっぱの公式ソングを歌う高橋麻衣子さんと、作詞・作曲・編曲を手掛ける下兼良介さん、ゆるたべライブでMCを務めるシンガーソングライターの一番星☆蛇ッ太さん、アックマとコアックマ(札幌市・北海道応援キャラクター)をゲストに迎え、運がっぱの仲間達が大集合して会場を盛り上げた。
 高橋さんと蛇ッ太さんのソロライブや運がっぱグッズが当たる抽選会もあり、観客を楽しませた。
ongappa2.jpg 新曲発表では、出演者が総出演して、アックマ・コアックマの「mgmgはっぴい」、運がっぱの公式ソングを発売順に熱唱。会場は熱気に包まれた中で、新曲「運がっぱの魔法~ヒノモドコのおまじない」を披露し、観客も一体となり盛り上がった。
 同曲は、高橋さんと下兼さんが作詞作曲。逆から読むと「こどものひ」となる「ヒノモドコ」とは、おまじないの言葉で、子どもが楽しい時間を過ごした日は、すべてにヒノモドコの魔法が降りそそぐ意味が込められている。
 登別市からライブを楽しみに訪れた男性は、「運がっぱの友達のキャクターやアーティストが出演し、多くのファンが集まり楽しい」と満足した様子だった。
 堰合隊長は、「あいにくの天気の中、多くの人が集まり感謝する。今後も楽しいイベントを企画し、見ている人が元気になってもらえるよう頑張ります」と話した。
 小樽紙匠堂
 関連記事1 関連記事2