12/16 ここだけのアニソン!ANISON BOX vol.4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 音楽制作会社Stoic’s(ストイックス・髙橋将友代表)が主催するアニメソングを集めた「ヲタク the ANISON BOX vol.4」が、12月16日(土)13:30から19:00まで、小樽観光物産プラザ(色内2)3番庫ギャラリーで開かれる。
 道内外の個性溢れる小学生から50代後半まで、幅広い世代のアーティスト8組が集結。持ち時間30分内で、アレンジしたアニメソングを、ここだけの限定で届ける。
anisonbox.jpg タイムテーブルやアーティストの曲目は非公開。会場に来てからのお楽しみとなっている。
 同社は、小樽を楽しく盛り上げようとプロもアマチュアも一緒に発表の場「MUSIC BOX」を、2014年からヲタル座(築港11・ウイングベイ小樽内)で開催。今回で28回目。アニメソング中心の開催は、年2回開催し、4回目となる。
 MUSIC BOXを盛り上げるMCは、小樽出身で札幌吉本興業所属の大林宜裕氏。軽快なトークで来場者を楽しませる。今回出演のアーティストとも顔見知りだ。
 石狩市在住の家族バンド「かねあい」が初出演。話題の小学生ドラマーよよかさん(7)は、数々のメディアに出演。どんなアニソンを聴かせてくれるのか。
 ドラムを演奏するよよかさん(youtube)
1216anisonbox.jpg
 髙橋代表は、「普段聞くことのできないアニソンを、アーティストが時間をかけて選曲・練習した、この日のためのステージをぜひ観ていただきたい。ここで観たアーティストの持ち歌も、きっと聞きたくなるはず。前回は、偶然通りかかった外国人観光客も入場。観光の一助となればと思う」と話した。
 大林さんは、「もともと上質なカバーライブで、なかなか聴けないゲームソングやアニソンを生演奏でカバーし、好きな人にはたまらないステージとなる。あまり興味がない人にも、素晴らしい演奏に見惚れてしまうはず。プロのアーティストがオタクのテリトリーに入り、出演する人も見る人も楽しめる」とPRした。
 ヲタク the ANISON BOX vol.4 12月16日(土)13:30~19:00
 小樽観光物産プラザ(色内2)3番庫ギャラリー
 入場料2,500円(1ドリンク付き)・当日2,800円 チケット販売&問合せはこちらへ
 アニソンボックスvol.4出演者紹介!(youtube)
 関連記事