北照高校 甲子園へ進出!駒大苫小牧に圧勝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽・北照高校は、7月22日(日)13:00から、札幌円山球場で行われた第100回全国高校野球選手権記念大会の南北海道大会の決勝戦で、強豪校の駒大苫小牧に18安打の猛攻を浴びせ、15-2のスコアで圧勝し、夏の甲子園への出場を決めた。
 同校の夏の甲子園出場は、2013(平成25)年以来5年ぶり4回目。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
 
 北 照 高 校
0
0
1
4
0
1
6
3
0
15
 駒 大 苫 小 牧
0
0
0
2
0
0
0
0
0
2


 上林弘樹監督(39)は、「生徒が良く頑張ってくれた。それしかない。駒大はライバル校なので、こういう勝ち方が出来てうれしい。原田投手が頑張ってくれ、チームのみんなで勝ち取ったもの。皆から誕生日祝いにもらったネクタイをつけて甲子園に行きたい。南北海道の代表として、記念大会なので1つで多く勝って、北照の歴史を変えられるようにがんばっていきたい」と語った。
 トーナメント表
 イニングスコア
 関連記事