暑い小樽、運河で32.5℃ 真夏日が到来!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


0726weahter1.jpg 日本列島が暑さにうだる中、北の小樽にも30℃超えの真夏日が到来している。
 7月26日(木)の小樽運河浅草橋街園の温度計は、16:30に32.5℃を記録。同所で記念撮影する観光客が、暑さに悲鳴を上げていた。
 「それでも東京に比べればまだまだしのぎやすいわよ」と東京からの観光客。
 「この一両日で急に暑さが増した気がする。炎天下での仕事だけに、日焼けはするし、楽ではないよ」とぼやく記念撮影のカメラマン。
0726weahter2.jpg 同時刻、街中のサンモール商店街入口の温度計も30℃を示し、暑い真夏日が小樽にやってきている。
 市民は日傘をさす人が多くなっているが、市民の挨拶も「暑いですね!」が飛び交っている。
 明日27日(金)から29日(日)までの3日間は、小樽最大の夏まつり”潮まつり”が行われるが、期間中も暑さは続くとの予報が出ている。
 小樽2018年7月(日ごとの値)
 2018年07月26日小樽アメダス