命を大切に!おぼん万灯会 8月19日開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 平成30(2018)年おぼん万灯会が、8月19日(日)16:30から小樽運河公園(色内3)で開かれる。
 obonmantoue.jpg 小樽佛教会(島隆会長・66ヶ寺)が主催して、「いのちのたいせつ」を基本テーマに、平成12(2000)年から始められ、今年で19回目を迎えた。
 夏の風物詩として定着した同会は、5,000基の灯篭を会場に並べ、中央の噴水に200個の蓮華灯を浮かべ、法要では、市内の僧侶約25人が読経し、宗派問わず市内外から延べ6,000人が来場する。
0819obonmantoue.jpg 法要に先立ち、17:00から太鼓衆鼓響の打演、クマさんとKUROさんのアトラクションステージを実施。噴水横に露店が並び、子どもから年配者まで楽しめる内容となっている。
 今年も、「すべての生命の平等と尊さ」を広く伝えようと来場を呼びかけている。
 灯篭は、各寺院500円で販売、当日の販売もある。蓮華灯は会場のみの販売で2,000円(限定200個)。雨天の場合は管理棟で実施。問合せは当日10:00までに、小樽典禮株式会社(0134-27-1801)へ。
 関連記事