おたる芸能・文化フェスタ!サンモールで演奏会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おたる潮太鼓保存会が主催する、小樽で活躍する個人・団体を集めた「おたる芸能・文化フェスタ」が、8月5日(日)10:00から15:00まで、サンモール商店街で開かれた。
 市内で活躍する個人・団体9団体が一堂に集結。10プログラムに分かれて出演。観客約150名は、小樽の芸能に親しみ、大きな拍手を贈った。
geinoufes.jpg このイベントは、小樽で長きにわたり伝統芸能・文化発展に活躍されている個人や団体、又は新しく活躍している若い人が、近隣からの応援を得て、この日一日、市民と一緒に楽しもうと企画。今年で2回目となる。
 津軽三味線錦栄会がトップバッターを飾り、若潮太鼓、高島越後盆踊り、石谷よしあきオンステージ、オールディーズ(パーティーズ)、しんたろう&なかまたち、住吉赤坂奴、ガジーと万歳楽団、江差もちつき囃し・八木節一座がそれぞれの芸能を披露した。
 フィナーレは、おたる潮太鼓保存会の親隊とハマナス隊約40名が、迫力あるバチ裁きを披露。直径120㎝ほどもあるスーパー太鼓も登場し、太鼓の振動を間近で感じられた。
 観客は、太鼓演奏にあわせて手拍子を打ちながら、午後のひとときを過ごしていた。