9月2日開催おたる街並みスケッチ大会 参加者募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第5回おたる街並みスケッチ大会(金久保兵士郎実行委員長)は、9月2日(日)10:00に小樽観光物産ブラザ(色内2)3番庫ギャラリーに集合して、各自自由に散策しながらスケッチを楽しみながら作品を発表。来場者の投票で記念品が贈られる催しを開催。
 どこを切り取っても絵になる街・小樽を、スケッチを通じて、新たな魅力を再発見してもらおうと企画した。
machinamisketch.jpg 絵が苦手な人でも参加できるように、昨年からスタートしたタペストリー制作やぬり絵、でこぼこした石の上などに紙を置き鉛筆等でこすると模様が現れるフロッタージュなど、3番庫ギャラリー内(11:00~14:00)で、誰でも気軽に参加できる。
 集まった作品は、来場者の投票が一番多い人に景品をプレゼント。金久保実行委員長は、「絵が苦手な人でも楽しめます。ぜひいらしてください」と話した。
 申込は8月26日(日)までに、チラシの裏にある申込用紙に必要事項を記入し、FAX(0134-23-3746)で大会事務局(株式会社北海道広告社)へ。
 当日の直接参加もOKで、参加費500円。スケッチブックと色鉛筆・水彩・油彩などの画材を各自持参する。
 同時開催で、3番庫ギャラリーには、浜辺で野焼きした土器やオブジェ約15点を展示する予定。
 おたる街並みスケッチ大会
 関連記事