痛車・コスプレ・トークショー アニメパーティ9/1・2開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽アニメパーティー実行委員会(中村全博実行委員長)は、9月1日(土)・2日(日)の2日間、これまで以上にバージョンアップしたイベントを展開する。
 2014(平成26)年に、商店街や市内中心部に若者を招致し、街の活性化に繋げようと始まり、今年で5回目となる。新しいイベントも企画し、昨年はのべ1万7千人が参加。今年もそれ以上の来場者を見込む。
 総合MCの大林宜裕さんを中心に、公式サポーターのたかはしはるなさん・Luuさん・まるたにあやのさんもコスプレで登場し盛り上げる。
anipa.jpg 初日13:00からのゲスト陣は、声優の津田健次郎さん(ゴールデンカムイ尾形百之助役)や木村良平さん(黒このバスケ黄瀬涼太役)によるインターネットラジオステーション音泉の公開録音。2日13:00から津田さん、15:30から木村さんが出演。参加費と別途参加券1,000円が必要で、希望者は、10:00にニュー三幸前に集まって抽選会を行う。
 今回のチラシの挿絵やキャラクターデザイン・ゲーム原画などを中心に活躍のなつめえりさん、聖樹のパンの原作者で小樽出身の山花典之さん、世界で活躍のプロコスプレイヤーで小樽出身のコノミアキラさん、コスプレパフォーマンスユニットのHIMEOUJI、アニソン系のDJまじめさん、秋葉原等で活躍のDJ29MEATなど、豪華なゲストが出演を予定している。
 1日11:25に旧手宮線ひまわり公園に集合して、コスプレパレードを開催する。市立美術館前~旧手宮線を通り、梁川通りのステージまで歩く。
 19:00からチケット購入参加者限定で、アニパ大抽選会を実施。賞品総額10万円で、特賞には政寿司食事券やフィギュア等を用意。
 梁川通り商店街ではメイド屋台を初開設。メイドカフェ現役のたかはしはるなさんが担当。オムライスをメインにメイド擬似体験や軽食も提供する。
0901-02anipa.jpg 恒例イベントとしては、都通り商店街や梁川通り商店街で、約50台が勢揃いした痛車展示会。最終日15:00から表彰式を実施する。その他、働く車展示会や北前船パネル展、イラスト展(文学館)等も。前日の8月31日(金)から2日(日)まで使用可能なアニパおたべるくぅぽん(2,000円)は、グルメやスイーツがトクになる。
 出演希望者を募り審査に通過した人のみが出演するコスプレランウエイステージは、2日16:00から。FMおたるステージ等、個性溢れるパフォーマンスを披露する。
 同公式イベントのDJパーティーオタオルソニックは、1日18:00から小樽ゴールドストーンで、別途2,500円+ワンドリンク(コスプレ参加で500円引)。
 市内中学校へ無料招待状を配布し、高校生のアニメやイラスト研究会による作品を小樽文学館に展示。アニパを経験してもらい、のちのち実行委員になってもらいたい思いが込められている。
 中村実行委員長は、「小樽らしい個性が出てきて良いと思う。小樽のひとつの魅力として観光客も集まり発展してもらいたい」と期待を寄せた。
 小樽アニメパーティー2018
 関連記事