セクハラ・パワハラ? 男女共同参画講演会11/11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市と同市男女差共同参画推進協議会は、11月11日(日)13:30~15:00に、小樽経済センタービル(稲穂)4階ホールで、「これって”セクハラ””パワハラ”?!~被害者や加害者にならないために」と題して講演会を開き、多くの参加者を呼びかけている。
1111danjosankaku.jpg 同会は、男女共同参画の推進を図ることを目的に、毎年講演会を実施。今回は、道央法律事務所弁護士・上田絵理氏が講師を務める。
 セクハラ・パワハラ問題が世間を賑わせ、取り上げられる機会も多くなっていることから、どうのような状況がセクハラやパワハラになるのか、年齢や性別でも感じ方が違い、加害者や被害者いならない心構えや防止策を、幅広い観点から実例を交えて講演する。
 札幌出身の同氏は、北海道大学法科大学院卒業、平成19(2007)年12月弁護士登録。北海道労働局あっせん委員、北海道労働審議会委員、日本労働弁護団常任幹事などを歴任。著書に「おしえて弁護士さん 職場のギモン48」や「18歳から考えるワークルール」などがある。
 申込みは、TEL、またはFAXかメールで。当日、手話通訳と託児(2歳以上就学前まで)あり。託児の申込みは11月7日(水)まで。
 問合せ・申込み:小樽市生活環境部男女共同参画課
 TEL:0134-22-5904・FAX:0134-22-6081・メール
 小樽市男女共同参画推進講演会