天狗山を満喫! 秋のイベント10/6・7・8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


mttengu1.jpg
 小樽天狗山ロープウエイ(最上1)では、小樽のシンボルとなっている天狗山(標高532.4m)で、10月6日(土)から8日(月)に、秋を満喫してもらおうと「見て!食べて!遊んで!まるごと秋の天狗山」を開き、胆振東部地震から1ヶ月、小樽の元気を広くPRしている。
 台風の接近が懸念される、10月の3連休初日6日は曇空だったが、木々の葉が色づきはじめた天狗山で秋を楽しもうと、多く家族連れや観光客が訪れていた。
mttengu2.jpg
 天狗山観光事業部営業課・吉江翼業務主任、「今年は秋の天狗山を広くPRしようと様々な企画を行い、山の上では除々に紅葉が始まっている。屋外ではシマリスやスライダーが楽しめる。来週の14日(日)で最後となるので、今のうちに体験してもらいたい」と話した。
 山麓からロープウエイに乗車して5分で山頂に到着。展望レストラン内では、射的や天狗さんの鼻に入れる輪投げ、スーパーボールすくいやくじなどのこども縁日、蘭島産のとうきびやトマト、余市産のなしやぶどうなど、採れたて野菜や果物を格安で提供する即売会が開かれた。
mttengu3.jpg
 レストランでは、カリカリの唐揚げ”天狗岩”と人参、かぼちゃ、じゃがいもをトッピングした特別メニュー「道産野菜の天狗山カレー」を提供。オリジナルポストカードも付いている。食欲の秋にちなみ、天狗岩を使ったメニューには、無料で山盛りサービスを実施。
 天狗山の麓に住むアーティスト・たかたのりこさんの作品を展示し抽選会も。
mttengu4.jpg
 屋外では、トランポリンやストラックアウト、竹馬など、子どもから大人まで遊べる天狗広場を無料で開放。収穫・味覚・食欲・スポーツ・芸術の秋をまるごと楽しむイベントに、連休を楽しむ親子連れが行き交った。
 秋の景色を楽しみながら爽快に滑るボブスレー天狗山スライダーの利用客も多く、小学3年生と5歳の兄妹は、「楽しかった。怖くなかった」と満足していた。
 7日(日)・8日(月)も同じ内容で開かれる。
 天狗山イベントのお知らせ