元気な小樽に乾杯!ワインカーニバル復活版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北の収穫祭ワインカーニバル with 小樽のゆかいな仲間たち実行委員会(嶌村公宏代表取締役)、小樽市・小樽観光協会の共催で、地震で中止となったワインカーニバルを、10月13日(土)に北海道ワインSL広場で、復活版「北の収穫祭ワインカーニバル with 小樽のゆかいな仲間たち 小樽元気宣言!小樽でお・も・て・な・し!!」として開催した。
winecarnival1.jpg
 秋晴れのワインの丘に大勢の家族や仲間が集い、ワインやグルメを楽しんだ。
 JR小樽駅と小樽自動車学校発着の2つのルートから会場まで、15分おきに無料送迎バスが運行され、来客の利便性や渋滞対応を図った。
 北海道ワインでは、イベント限定の格安ワインをはじめ、同社初の瓶内二次発行スパークリングロゼワインや、特別セットを数量限定で販売。1回1,000円のワインくじでは必ずワインが当るため、くじ目的の来場者も多い。
winecarnival2.jpg 小樽観光協会ブースでは、田中酒蔵・小樽ビール・北海道麦酒・オサワイナリー等、小樽BYO参加の酒蔵メーカーも集結。数量20セット限定で、小樽の酒5種類の飲み比べも実施された。
 テント内では、しりべしコトリアードや小樽あんかけ焼そば、群来太郎丼も並び、地元グルメを提供。
 薪釜で焼く本格ナポリタンピッツアのラ・テッラでは、列を作るほど人気を集め、焼きたてを提供していた。
 叶やよいや湯原昌幸の歌謡ショーも開かれ、来場者は、15:00までゆっくり腰を下ろして楽しんだ。
 「北の収穫祭ワインカーニバル with 小樽のゆかいな仲間たち 小樽元気宣言!小樽でお・も・て・な・し!!」について
 関連記事