冬も楽しい水族館 ペンギンの散歩やガイドツアー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 冬期営業に向けて準備を進めていたおたる水族館(祝津3)は、12月15日(土)から営業を開始する。冬ならではの、いきいきとした生き物たちの姿を楽しむショーや展示を用意し、年末年始も休まず、2019(平成31)年2月24日(日)まで営業。
 今年誕生したニューフェイスの「へい」と「せい」の2羽のペンギンが加わり、最大12羽による雪中さんぽは、1日3回実施。
1211otaruaqua.jpg 屋外ペンギン広場に特設コースを設置し、ヨチヨチ歩く愛くるしい様子を楽しめる人気のショーとなっている。担当飼育員のペンギンに関する解説を聞きながら、コースアウトや逆コースのハプニングなど、約10分間のイベント。
 同じく屋外の凍るど!プールで、アザラシのお食事タイムを実施。これまでの子どもアザラシから、6、7年前までショーで活躍していたレジェンドのしん君とももちゃんが食事タイムとパフォーマンスを展開。
 12月22日(土)16:30~17:30に、イルカスタジアムを会場にクリスマスコンサートを開催。入場料は子どもも大人も500円。
 フルート2名とキーボード1名を特別ゲストに、イルカ達も参加して、クリスマスにちなんだメドレーやアヴェ・マリアなど全11曲を披露。
 5日間とも違う担当職員が得意とする内容で、海獣公園ウインターガイドとして、れまでの「冬の海獣公園ガイドツアー」をさらに充実させた。(受付終了)
 1月12日(土)・13日(日)・14日(月)で、小樽在住に限らず1998(平成10)年4月2日~1999(平成11)年4月1日に生まれた人を対象に、成人の日企画「新成人入館無料」を行う。
 今後、メッセージツリーの設置(12月15日~31日)や昆布茶プレゼント(1月1日~3日)、おみくじ(1月1日~6日)、雪遊びができる雪の広場、節分の鬼ペンタ(2月2日〜3日)が登場する。
 おたる水族館HP
 関連記事