小学生スキーヤー奮闘 天狗山でアルペンスキー大会 (2019/02/24)


 小樽スキー連盟(小鷹孝一会長)主催の「第68回小樽小学生アルペンスキー大会」が、2月24日(日)9:00から、小樽天狗山スキー場で開催。子ども達はゴール目指して奮闘。

Alpensky1.jpg

 小樽・後志の小学生、または、小樽市所在のスキーチームに所属している1年生~6年生の男女145名がエントリーした。

 同大会は、1951(昭和26)年から開催され、子ども達がスキーを楽しみ、健康で冬を過ごす手伝いができればと、途中、中止の年もあったが、開催を続け、この大会参加者の中には、有名なスキー選手になった人もいる伝統の大会だ。

 ゲレンデをバックに開会式が開かれ、小鷹会長は、「小樽スキー連盟は、ジュニア選手の育成にさらに力を入れている。この大会もその一助になればと思う」と、大会の意義を述べ、選手を激励した。

Alpensky2.jpg

 あいにくの強風により、リフトが停止するアクシデントに見舞われ、ロープウエイのみの運行となった。競技開始時間を1時間ほど遅らせ、11:30頃から開始された。

 小学1年生女子から競技をスタート。ゼッケンをつけた選手達は、今シーズンの練習の成果を発揮して、元気に滑りタイムを競った。

 ゴール付近では、保護者が詰め掛け、転倒しないよう祈りながら見守っていた。

 増見佑騎君(小5)は、「スキーは楽しく、スピードが気持ち良い。今日は転ばないように頑張りたい」と話した。

 各学年・男女別にタイムを競い、1位~3位にメダルと賞状が、4位~6位に賞状が贈られた。

 ◎優 勝 者
 男 子  女 子
 1年 早川 響人 (望洋台)  1年 平塚 紀季 (朝 里)
 2年 山口 颯大 (手宮中央)  2年 播磨 穂乃 (朝 里)
 3年 井上 創太 (黒松内)  3年 梶原 もな (高 島)
 4年 押川 歩 (山の手)  4年 丹場 遥音 (銭 函)
 5年 増田 瑛友 (朝 里)  5年 梶原 のん (高 島)
 6年 奥谷 優太 (山の手)  6年 東谷 愛莉紗 (稲 穂)

 小樽スキー連盟

 関連記事
 

   知事選挙  道議会選挙  市議会選挙  Google ニュース  Yahoo!ニュース


北前船を知ろう! 本気プロが探検ツアー

第16回吹奏楽フェスティバル 22団体が共演!

558人が緑丘に別れ!小樽商大学位記授与式

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈