座学から実践まで初心者歓迎!市民登山教室

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


道央地区勤労者山岳連盟主催・小樽勤労者山岳会(岩崎道子会長)主管の2019年度小樽市民登山教室が、5月16日(木)・23日(木)・26日(日)の日程で、小樽市総合福祉センター(富岡1)4階研修室等で開催され、参加者を募集している。
2018tozan.jpg
同山岳会は、現在、高校生から80歳代までの男女約40名が所属し、1年を通じて、登山を楽しむ仲間が集まる。
28回目となる同教室は、身近な尾根歩きを主体とした軽登山(ハイキング)の基本と、塩谷丸山で実習登山を行い、より安全に楽しく登る実践のノウハウを学ぶ。初めての登山を計画中の人や基本をやり直したい人など、受講生15名を募っている。
16日(木)・23日(木)は机上学習で、同福祉センターを会場に、1日目は、安全な登山をするための歩き方や休み方・山の危険について、登山のための服装や装備を学習。2日目は、地形図の見方やコンパスの使い方などの基礎知識を学習し、実習登山に向けての打ち合わせを行う。(写真提供:小樽勤労者山岳会)
26日(日)は、いよいよ塩谷丸山での実習登山。山でのルールやマナーを学び、地形図やコンパスを実際に使ってみる。
0516-26tozankyousitsu.jpg
昨年度は、女性2名を含む12名が参加して、のんびりと地図を見ながら、2時間ほどかけて頂上を目指した。リタイヤする人もなく自然を楽しみながら、その後の交流会では、質疑応答が行われ、充実した時間を過ごした。
岩崎会長は、「1日目は、ハイキングを始める準備として服装や持っていくもの、どんなペースか、水分補給の摂り方などを学び、2日目は、地図やコンパスの使い方を学ぶ。初めて地図を見る人にも丁寧に対応し、塩谷丸山で実習する。ぜひこの機会に参加を」と呼びかけた。
参加者希望者は、住所・氏名・年齢・連絡先を、電話・FAX0134-26-0711(小樽勤労山岳会 岩崎道子)、又はメールで。会費2,000円(教材費含む)は、16日の受付時に直接支払う。
同会の今後の予定
0616cleanhike.jpg
7月 例会山行 室蘭岳
8月 例会山行 十勝岳周辺
9月 例会山行 大雪 緑岳
10月 夏山納会 泊りがけで登山や親睦を深める。
11月 学習会
12月 冬山入門 スノウシュー入門 山スキー入門
1月 冬山技術訓練
2月 例会山行 春香山の銀嶺荘に泊まっての山行
3月 例会山行 目国内岳
恒例のクリーンハイクは、6月16日(日)7:30JR小樽駅待合室に集合し、赤岩遊歩道(オタモイ~赤岩峠)を予定している。
小樽勤労者山岳会HP
関連記事