4/29開園待てずに開花! 手宮緑化植物園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽市北部高台にあり、桜の名所で知られる手宮公園に隣接する手宮緑化植物園(手宮3)が、4月29日(月)に開園した。

 園内にある緑の相談所も同時に開所し、飯田守指導員が10:00から16:00まで常駐。園芸に関するアドバイスや相談に対応。開園前から何度も訪れ、気になる花の開花状況を見ていたという。

 開園を待てずに、4月19日(金)頃からシデコブシやサンシュウが、鮮やかな紫色が目をひくエゾムラサキツツジは20日(土)頃に開花。園内で一番早く咲く駐車場側のエゾヤマザクラは、例年より5日早い23日(火)に開花。開園当日は満開となり、花見客を喜ばせていた。

 

 平成最後の桜を残そうとカメラやスマホで撮影している人も多く見られ、駐車場は、常に混雑が続いていた。

 飯田さんによると、すでに満開の桜も一部あるが、エゾヤマザクラとソメイヨシノが交互に植樹されている桜坂の満開をはじめ、見頃となるのは5月1日(水)~3日(金)を予想し、令和元年の桜を楽しむことができそうだ。気温が高くなれば、予想よりも早くなることも。

 園内の池の上にあるエゾヤマザクラも満開となり、今年もメジロが集まっていた。梅の花やエゾエンゴサク、キバナノアマナも咲き、つくしも顔を出し、春の息吹きを感じさせる花々が、来園者を楽しませている。

 

 平成31年4月29日(月)~11月3日(日)・月曜日休館(祝日の場合は翌日以降の平日)
 手宮緑化植物園 開園時間:9:00~17:00
 緑の相談所   開園時間:10:00~16:00 身体障害者用トイレ有
 小樽市手宮3-12-1・入園無料
 問合せ:0134-22-7773

 ◎手宮緑化植物園

 ◎関連記事