ヤリイカ展示が人気!GWで賑わう水族館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 大型連休で連日賑わうおたる水族館(祝津3)では、4月29日(月)から期間限定で、ヤリイカの展示を始めた。

 寿司や刺身に使われ比較的身近なヤリイカが、水槽の中を優雅に泳ぐ姿に、来館者は足を止めて見入っていた。

 

 早春から産卵期となり、寿都町や古平町の岸寄りの定置網に入るヤリイカを、漁業者の協力で採集・輸送し展示している。

 29日の展示分は、職員が寿都町沖の漁に同行し、同館まで輸送した26個体。その後、古平町沖でも採集して、現在68個体のヤリイカを展示しているが、産卵後は、生涯を終えるため、展示はいつまでできるか分からないという。

 特別展のたことは違った泳ぎ方や生態を知る今だけの展示となる。

 

 担当の梶征一飼育員は、「神秘的な泳ぎ方を楽しんでもらいたい。展示期間はイカ次第です」と早めの来館を呼びかけた。

 GW期間中の10日間(4/27~5/6)連続で、同館に入館を果たした勇者(3歳以上)に、生涯入館できるパスポートを贈呈するユニークな催しを行っている。海獣公園内にある顔出しパネルで10日間撮影した写真を、5月13日(月)までに送る。

 挑戦者が何人いるかは、5月2日(木)現在、同館でも把握できていない。

 ◎GW中の営業時間とショータイムについて

 ◎おたる水族館HP