春祭り最終日 オタマニステージに大興奮

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 5月24日(金)に開幕したおたる春祭りは、穏かな天候に見舞われ、最終日の26日(日)は、小樽アニメパーティコラボイベントやFMおたるプレゼンツオタマニステージが、16:00から、花園銀座商店街特別ステージで開かれ、大勢のファンが参加して盛り上げた。
 
 オタマニとは、毎週水曜20:00からFMおたる生放送番組「大林宜裕のオタク☆マニアックス~オタ✩マニ」のことで、MCを務めた札幌吉本・大林宜裕さんはじめ、Luuさん・まるたにあやのさん・たかはしはるなさん・ニ条ゆりなさん・MINEさん、番組出演者が全員揃い、花銀で歌声を響かせた。
 乗りの良いファンがステージを取り囲み、ゲスト出演者との息もぴったり。歌にあわせたかけ声や身振り手振りのパフォーマンスで熱気に包まれ、通行人や市民も巻き込み、大いに盛り上がった。
 
 男装タレントLuuさんは、アニソンメドレーで盛り上げ、月1オタマニ出演のまるたにあやのさんは、春祭り4回目の出演。厳しい暑さの中、さらに、熱気で気温も上昇。最終日を盛り上げた。
 目標200食を掲げるNPO法人Egao(江頭ゼミナール学生達)によるあんかけ焼そば(1食400円)は、25・26日の2日間屋台で販売。2日間あわせて122食を販売した。(26日17:15現在) アニソンをBGMに、椅子に腰かけて飲食を楽しみ、小樽の春を満喫していた。18:00から、お食べるトクトクキップ抽選会や初開催の8商店街スタンプラリー抽選会が行われた。