浴衣姿をインスタ投稿!おたる浴衣ウィーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おたる浴衣ウイーク実行委員会(久末智章実行委員長)は、7月1日(月)~8月15日(木)を応募期間とする、おたる浴衣ウィークInstagramキャンペーンを実施する。

 昨年から開催のおたる浴衣ウィークは、浴衣が似合うまち“小樽”のブランド化を行い、浴衣をテーマにした観光客とまちなかを繋ぐことを目的としている。
 2回目の今回は、浴衣ウィーク(7月26日~8月14日)の前後も含め拡大してキャンペーンを実施する。

 浴衣が似合うまち“おたる”で観光振興を目的に、浴衣と分かる写真であればなんでもOK。Instagramに投稿して、夏の小樽の素敵な思い出をシェアする企画だ。

 応募者の中から抽選で20名に豪華景品をプレゼント。目玉賞品は、オーセントホテル小樽・ホテルノイシュロス小樽・小樽朝里クラッセホテルのペア宿泊券各1組、その他商店街で使用できる商品券1万円などを用意した。
 久末実行委員長は、「交流人口を増やし定住人口が増えればと、小樽を浴衣で取り込み、ぜひ楽しんでもらいたい」と話す。

 応募方法は、Instagramで『_@otaru.yukata.week』をフォローし、『#おたる浴衣ウィークキャンペーン2019』をつけて、小樽の浴衣の思い出を投稿。着物や甚平でもOK!

 ◎おたる浴衣ウィークキャンペーン(外部)